【世界初のポスプラ本】Amazonリンクはこちら

自分を最大限運用する方法【高橋ダン著】1番のおすすめ本を書評レビュー

ウォ―ルストリート流 自分を最大限 「運用」する方法の書評
  • URLをコピーしました!

「高橋ダンさんの本『ウォ―ルストリート流 自分を最大限運用する方法』の内容は?」

「ダンさんが、投資やYouTubeで成功できた秘訣やマインドを知りたい!」

本記事の内容

本記事では、高橋ダンさんの本「ウォ―ルストリート流 自分を最大限運用する方法」をご紹介します。無料で本をゲットできる!オススメの読み方も合わせてどうぞ。

・本の要約
・本の書評レビュー
・オススメの読み方と無料でゲットする裏技

ぷらは

この記事を書くぼくは、 高橋ダンさんの運営するSNS、PostPrimeが大好きなブロガーです。

ダンさんのYouTubeも、かれこれ2年ほどウォッチしてます。

今回ご紹介する本は、高橋ダンさんの『ウォ―ルストリート流 自分を最大限運用する方法』です。

投資のテクニックやオススメの銘柄などは、情報の鮮度が命なので、書籍よりもYouTubeなど動画の方がオススメです。

しかしこの本では、高橋ダンさんの自己投資の考え方、すなわちマインドを学べます。

投資では、メンタルやマインドが大切と聞くけど何すればいいの…?。
自己投資と言われても、なんだかよくわからない…。

そんなあなたも、

ウォール街やYouTubeなど、激しい競争の世界で成功したダンさんのマインドは、きっと役立ちます。

ぷらは

じっさい、ぼくもこの本で学んだ逆張りの戦略を実践しています。

おかげでPostPrimeで2,800名以上の方にフォローして頂けたり、初めて書いた本でAmazon売上ランキング入りできました。

本記事を読み終えるころには、あなたも自分のポテンシャルを最大限発揮する考え方がわかりますよ!。

ちなみに、本をゲットする方法を先にネタバラシすると、Amazonオーディブル で無料で購入できます。(初回限定)

Audibleとは、「耳読書できる本」つまりオーディオブックのサービスです。

Amazonオーディブル なら高橋ダンさんの本を初回、1冊無料でゲットできますよ。移動中などスキマ時間に倍速で聴けるので、読書がめちゃんこ捗ります!

Audibleが気になる方は、Amazonオーディブル 公式HPからどうぞ。

目次

「ウォ―ルストリート流 自分を最大限運用する方法」の要約

「ウォ―ルストリート流 自分を最大限運用する方法」で紹介されているのは、投資でお金を稼ぐアイデアや小手先のテクニックではありません。

もっと本質的な、投資で稼ぐためのマインドや、自分のパフォーマンスを最大化するための方法です。具体的な内容として、下記の8つのポイントがあります。各章のポイントを、ぼくの理解でざっくりまとめました。

本書の内容:8つのポイント

  1. 自己投資:逆張りの戦略と自己投資の考え方
  2. マインド:自分を最大限運用するためのマインド
  3. 生存戦略:市場で生き残るためのキャリア戦略
  4. 統計学的思考:ライバルに勝ち抜くための考え方
  5. コミュニケーション:人間関係の最大化のコツ
  6. 英語:英語の重要性と学習のコツ
  7. 時間管理:最高の時間術
  8. 体調管理:健康が最も重要な投資

本の前半4章までは高橋ダンさんが、どんなキャリア戦略で、人生を切り開いてきたかのマインドや思考法。後半5章からは、コミュニケーションや英語学習、時間術、健康などダンさん流のライフハックが、おもに記載されています。

ちなみにこの1冊、なんと読者が選ぶビジネス書グランプリ2022にもノミネートされております。投票は2021年12月13日(月)から2022年1月10日(月)まで受け付け。ぜひ本書を読んで、よかったら投票してみてください♪

「ウォ―ルストリート流 自分を最大限運用する方法」の書評

「ウォ―ルストリート流 自分を最大限運用する方法」で、ぼくが最もオススメするのは、ずばりChapter2です。

『自分を”上場”させるための「マインド」』という章で、特にお気に入りのパートを2つご紹介します。

人がしてないことをする〜Chapter2より

高橋ダンさんは、常に「逆張りの戦略」で人生を切り開いてきたそうです。その考え方、「人がしてないことをする」を示した1文がこちらです。

人生も投資もそうですが、競争社会に僕たちは生きています。そこで生き残っていくためには他の人がしていないことをする。 これは誰かに教わったのではなく、 僕が出会った成功している人たちには、大多数とは違うオリジナリティーのあることをしている人が多いと気が付きました。

引用元:「ウォ―ルストリート流 自分を最大限運用する方法」 より

では、人がしてないことを逆張りするには、どうすればいいのか?

参考になった部分を抜粋します。

最初の一歩としてお勧めするのは、競争率が低いところを見つけると言うことです。 すでに激しい競争が行われている市場で戦おうとするのではなく、 まだ開拓されていないような市場を狙っていくのです。

こんな投資の格言があります。 人が売るときに回人が買うときには売れ。

“Buy when others sell, sell when others buy.”

すなわち「人と同じ道を行くな」と言うことを意味しています。

引用元:「ウォ―ルストリート流 自分を最大限運用する方法」 より

じっさいのところ、どんな逆張り戦略で高橋ダンさんは、きびしい競争を勝ち抜いてきたのか?

本書を通して語られている面白い具体例を2つご紹介します。

逆張り戦略の例

  • 受験:高校生のころの逆張り戦略
    米国トップクラスの名門校アイビーリーグに入るために、受験対象をコーネル大学の早期申込制度だけに絞って受験。
    →ランクの高いハーバードなどに無理して入るよりも、合格しやすく、入ってからも上位を狙いやすくするため。
  • 就活:大学生のころの逆張り戦略
    学内で、ウォールストリートを研究するクラブを立ち上げる。成績優秀で、受賞歴があったり、親が大企業の役員や政治家だったりするライバルが多かった。
    →ウォールストリートで働く面接官に興味を持ってもらい、激しい競争を勝ち抜くため。
ぷらは

十代の頃から、計算高すぎやしませんかね…今からでも見習おうっと。

僕が投資で大事にしている5つのルール〜Chapter2より

本書のお気に入りパート2つ目は、「僕が投資で大事にしている5つのルール」というパートです。

高橋ダンさんご自身の投資ルールが紹介されています。ぼくの理解で要約したものがこちら。

高橋ダンさんが大事にしている5つの投資ルール

  1. 情報をできるだけ集める:
    ・情報を取捨選択して全体の流れをつかむ
  2. 他人の意見だけで決断をしない:
    ・多くの人の意見に従っても大したリターンは得られない
    ・自己投資で資格を取るなら、人気のものより需要があるもの
  3. 多様化して投資をする:
    ・株だけじゃなく、国債や為替、商品など分散する
    ・時間も短期、中期、長期と分散する
  4. 新しい投資をするたびに買うと売るの理由を書く:
    ・10年かけて作り上げた今も続ける習慣。
    ・なぜ買うのか、なぜ売るのかトレードごとに記録をつける
    ・メモをつけつつルール化していく
  5. 新しいポジションを取る時は、少しづつ投資をする:
    ・1度に買わず、一日ごとに少しづつ買うなど平均化する
    ・自己投資でも、まずは小さくはじめて様子を見る

こちらは投資ルールですが、自己投資における応用的な考え方も本書の中で解説されてますよ。

ぷらは

ダンさんの投資の哲学がわかりやすくまとまってますね。自分の投資ルールにもぜひ取り入れたい!

オススメの読み方と無料でゲットする裏技【耳読書】

「ウォ―ルストリート流 自分を最大限運用する方法」の購入を迷われてる方へ。

本書を買うには、紙の本、Kindle版、Audible版(オーディオブック)の3つの選択肢があります。

オススメは、初回なら無料でゲットできるAmazonオーディブルです。

Amazonオーディブルはこちら。

ぼくはふだん、Kindle Unlimitedをメインに使っており、無料で読める場合はKindle版を利用してます。しかし残念ながら、本記事の執筆時点では、本書は無料じゃありませんでした。

また、図表が多くて手元で辞書的に使いたい本は、紙の本を買うこともあります。

でも「ウォ―ルストリート流 自分を最大限運用する方法」は、比較的、図や表が少なめなので耳読書の方が快適です。

Audibleは、プロのナレーターが読み上げてくれるので聴きやすく、読み上げ速度も3.5倍速まで対応しているのでサクッと読めますよ。ただし、ナレーターのコストが乗る分、単価が他の形式より高くなりがちです。その分、無料でゲットできる初回はさらにお得。

初回限定で1冊無料でゲットでき、課金が発生する前に解約しても、ダウンロードした本は手元に残ります。

オーディオブック未体験の方はこれを機にぜひ、Audible版をお試しください。

Amazonオーディブルで、無料で読む。

まとめ:自分を最大限「運用」する方法の実践例

ちなみに僕自身、本書で学んだ「逆張り戦略」を大いに活用しております。

本ブログの運営や書籍のアイデアでも、人がまだやっていないことを実践しました。

例えば、

今さらブログを始めても…検索上位は企業サイトばかりで難しい…。

ならば、まだ誰も書いてないジャンルの記事を書こう!

と、始まったばかりの新しいサービスPostPrimeに特化した研究ブログを立ち上げました。

PostPrimeってなに?という方は、PostPrimeの解説記事をどうぞ。

Kindle出版やってみたいけど…ブログやTwitterのノウハウ本はたくさんある…。

ならば、まだ誰も書いてないSNSの本を書こう!

という感じです。この逆張り戦略はみごと大あたり。

立ち上げたばかりの貧弱なブログでも、「ポストプライム」というキーワードで検索上位を取れました。また、はじめて書いた書籍も、アマゾン売上ランキングに入る実績ができました!

ぷらは

PostPrimeでもたくさんの方にフォローして頂けたりと、ダンさんの自己投資の思考法を学んだおかげで今があります。

『ウォ―ルストリート流 自分を最大限運用する方法』のようなマインド系の本は、耳からインプットすることで、より深く落とし込めます。Audibleでの耳読書をまだ体験してなければ、こちらからどうぞ。

Amazonオーディブル で、耳読書を体験する。

ブログおすすめテーマ〜 買い切り型、複数サイト可、報酬プログラムも

ウォ―ルストリート流 自分を最大限 「運用」する方法の書評

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる