【世界初のポスプラ本】Amazonリンクはこちら

初心者でも検索上位!失敗しないWordPressブログの作り方【実績あり】

失敗しないWordPressブログの作り方
  • URLをコピーしました!

「WordPressでブログ作りたいけど、何から始めればよい?」

「おすすめのサーバや設定の手順を教えて」

「作ってすぐに検索上位とれるの?。実績があるブログを参考にしたい。」

WordPressブログを始めてみたい貴方へ

本記事の内容

本記事では、WordPressブログで失敗しない、オススメの作り方を解説します。

・初心者でも失敗しないWordPressブログを始める3つのステップ

・当ブログで実際に使用しているオススメのサーバーやテーマで構築

・まずやるべき初期設定や手順

ぷらは

この記事を書くぼくは、
PostPrime大好きブロガーです。
新SNSを研究する本ブログを立ち上げ、わずか2ヶ月で上位表示できました。

本ブログは、2021年7月に立ち上げたブログです。

2ヶ月後の9月には、狙ったキーワード「ポストプライム」で検索上位を取れました。

2ヶ月で検索上位の実績

中古ドメインではなく、0から始めたブログです。わずか2ヶ月で、サービス名のカナ入力キーワード3位を取れた実績があります。

本記事を執筆している現在も、「ポストプライム」で検索すると、しっかり1ページ目におります。

とはいえ、もちろん、、

本記事のブログの作り方で、絶対に検索上位とれるとは言えません。
ですが、少なくともサーバーやテーマ選びが原因で、失敗することは無いはず。

そんな当ブログを実際に作ったのと同じ手順です。ぜひ、参考にしてみて下さい。

目次

初心者でも失敗しないWordPressブログを始める3つのステップ

WordPressブログの作り方
WordPressブログの作り方

WordPressブログの作り方は、次の3ステップです。

WordPressブログの初め方3つのステップ【全体像】

  1. サーバーを借りる:ウェブの土地をゲット
  2. ドメインを決める:ウェブの住所をゲット
  3. WordPressを入れる:ウェブに自社ビルをゲット

無料ブログやSNSが、他の企業が所有するレンタルスペースだとしたら、WordPressブログは、自社オフィス。
プラットフォームに依存しない、貴方だけの副業の拠点をゲットしましょう。

それでは、WordPressブログを作る3つのステップを解説します。

当ブログの使用サーバー【ConoHa WING】でのブログ構築手順

まずはステップ①サーバー(webの土地)を借ります。

当ブログで使用しているサーバーは、ConoHa WINGです。

なぜレンタルサーバーはConoHa WINGがオススメなのか?

ぼくもサーバーを契約する際に、いろいろなサービスを比較検討しました。

そして最終的に選んだのが、ConoHa WINGです。

じっさいに使いやすく、ちゃんと検索上位にも入り、大満足しています。

少なくともサーバーが原因で、SEOで不利になることは無いかと。安心してご利用ください。

ConoHa WINGをオススメする5つの理由

  1. 設定が超簡単で、初心者でも安心
  2. 国内最速を誇るスピード
  3. 独自ドメインが2つも無料
  4. 大手GMOグループで安心
  5. イメージキャラクターがかわいい

ConoHa WINGのメリット

ぼくは、ConoHa WINGの一番の売りは、初心者にやさしい管理画面の使いやすさと感じています。

気になる料金やサイトスピードは、他も企業努力を重ねてるので、そこまで大差ないかと。

正直、サイトスピードは計測方法や測るタイミングなどで変わるもの。

なので、割とどこも「ウチが1番や」と言ってたりw。

それでも、こうしてはっきり国内最速!を謳ってくれると、安心ですね。

ConoHa WINGのデメリット

ConoHa WINGは、何十年もやってる老舗サービスに比べると運営歴は浅めです。

が、強いてあげれば、デメリットはこれくらいです…。。

もう半年以上使っていますが、特に不満は感じません。

ConoHa WINGは、安心の大手GMOグループ

また運営会社は、ロゴのとおり業界大手のGMOグループ。信頼できます。

そして何より1番大切なこと。イメージキャラクターの美雲このはちゃんが、かわいいです。

ぷらは

かわいいは正義!

【さらにお得】期間限定キャンペーン中です。

さらに今なら、2022年5月16日18時まで「春のスタートダッシュキャンペーン」中です。

ぼくも使っているConoHa WING ベーシックプランが、今なら月額660円から。(最大50%OFF)

ぷらは

ぼくの契約を確認したら、月額930円くらいでした。
これは、うらやましい…。

キャンペーンの概要は下記のとおりです。

春のスタートダッシュキャンペーン概要

  1. 2022年5月16日18時まで
  2. 月額660円から(最大50%OFF)
  3. 独自ドメインが2つ無料

適用条件など、くわしくは公式サイトをご覧ください。

独自ドメインとは?

ConoHa WINGでは、webの住所である独自ドメインが、今なら2つも永久無料です。

ドメイン名選びのTips

  1. 独自ドメインは、変更できないので注意!
    ドメイン名は一度決めたら変更できません。事前に決めておきましょう。
  2. 迷ったら 「.com」がオススメ。理由は人気だから!
    信頼がある分、他のドメインサービスだと値段が高かったり…。ConoHa WINGなら無料で選べます。
  3. ドメイン名は英語がオススメ!
    日本語だと、リンク文字化けしたり何よりダサい。。SEO的にも不利そうな…。
  4. ドメイン名は短めがオススメ!
    シンプルな方が見た目もカッコいいし、人にも伝えやすいです。
  5. こだわりなければ、SNS名とかオススメ!
    ブログ運営はマラソンです。長くやってると途中でコンセプトや内容を変えたくなることも。

ちなみにうちのドメイン名は「prime-hack.com」。じつはコレ、失敗しました…。

もともとライフハックが好きなので、「極上の役立つハックをあなたに」って感じのコンセプトでした。
しかし、人によってはネット攻撃するクラッカーみたいで、イメージ悪いかも…と、後になって後悔…OTL。

それでけっきょく、ブログ名だけ変えた経緯があります。ちなみに昔は「プライムハックブログ」でした。

このように後からブログ名やコンセプトを変えたくなることも…。

ですが「ぷらは」とか、SNSの名前ならめったに変えないはず。

なのでドメイン名選びに悩んだ時は、無難に「puraha.com」とか、ご自分のアカウント名に合わせるのがオススメですよ。

初心者でも失敗しないWordPressブログの作り方【ConoHa WING】

では、次にConoHa WINGでWordPressブログを作る手順を解説します。

ConoHa WINGなら、サーバー契約、ドメイン取得、WordPress設定までの全てが、30分ほどでサクッと出来ちゃいます。

ConoHa WINGの設定手順

ConoHa WINGへアクセス

まずはConoHa WINGのトップページへ行き、「今すぐお申し込み」をクリック。

お申し込み手順を進める

「メールアドレス」と「パスワード」を入力して次へ

料金プランを選択

画像は、キャンペーンなしの通常時の料金です。

・契約期間とプラン:ぼくの契約は、ベーシックプランの12ヶ月。
・初期ドメインとサーバー名:ここは内部管理用なので、適当でOK

WordPressかんたんセットアップ

WordPressかんたんセットアップは「利用する」を選択。

・作成サイト名:あなたのブログ名です。(変更可)
・作成サイト用新規ドメイン:ブログURLとなるドメイン名です。(変更不可!)
・WordPressユーザー名:ブログログイン用のユーザー名(変更可)
・WordPressパスワード:ブログログイン用のパスワード(変更可)

ドメイン名だけは、後から変更できないのでご注意下さい。

お客様情報の入力

必須のとこだけ、サクッと入力!

SMS認証用の電話番号を入力
SMS認証の確認

登録した電話番号にSMSで、認証コードが届きます。入力しましょう。

お支払い方法を登録

こだわりが無ければ、クレジットカードを選べばOKです。

以上で、お申し込みは完了です。

ぶじWordPress立ち上げ、おめでとうございます!。

テーマ選びと初期設定【SWELLがオススメ】

自社ビルを建ててオフィスができたら、次にやることは何か?

壁紙や内装を整えたり、デスクなど備品をそろえたり、警備員を配置してセキュリティ対策をしますよね。

web上の自社ビルであるWordPressブログでも同じ。

次は、デザインや構成を整えたり、最低限必要なセキュリティ対策を設定していきます。

WordPressテーマを設定する

まずやるべきことは、WordPressテーマを選ぶことです。

WordPressテーマとは?

WordPressで使うブログのテンプレートです。
テーマを使うことで、デザインが簡単になったり、SEO対策など構築の手間を省けます。ConoHa WINGにも、標準で「Cocoon」という無料テーマが入ってますが、本ブログで使っているのは画像のSWLLです。

無料テーマも、だいぶ使いやすくなりましたが、けっきょく後から変えたくなるんですよね。

テーマを乗り換えたり、使い方のクセを覚えるのにも時間的コストがかかるので、ぼくは初めから有料テーマを使いました。

SWELL の3つのメリット

  1. デザインが美しく、使いやすい
  2. 報酬プログラムがある
  3. 買い切り型なのに、複数サイトでも利用可能(GPL100%)

SWELLには、もしもアフィリエイト経由で、購入者限定のクローズド案件がありますよ。

テーマをただ使うだけじゃなく、SWELLを紹介することで報酬を得られます。つまり、後から元が取れてしまう副業初心者にもやさしいプログラムです。

さらにSWLLは、100%GPLというライセンス形態です。

くわしい説明は省きますが、サイトごとのライセンス制限がほぼありません。

つまりテーマを1つだけ買ってしまえば、サイトを何個作ろうと自由。それどころか利用規約さえ守れば、第三者のサイトも作れちゃいますよ。

将来的にWordPressにハマって、サイト制作の仕事をしたくなった時も、テーマを別途購入する必要がありません。

これは大きなコスト削減になりそうですよね。利用規約など、くわしくは公式サイトからご確認ください。

次にWordPressで、最低限やっておくべき初期設定を紹介します。

URLを「https」に変更する

「http〜」で始まるサイトURLは、通信が暗号化されてません。

「https〜」に変更して、セキュリティ対策をしましょう。これをSSLといいます。

専門用語が多くむずかしく感じるかもですが、やることはシンプルです。

サーバー側のSSL設定

①ConoHa WINGサーバーにログイン
②画像の「SSL有効化」ボタンを押す

左下に下記のポップアップが出たら成功です。

次にワードプレス側の設定です。

WordPress側のSSL設定

①WordPressにログイン
②サイドバーから「設定」→「一般」へ
③WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)を「https〜」に変更
④「変更を保存」ボタンをクリック

以上で、SSLの設定は完了です。かんたんですよね。

パーマリンクの設定

パーマリンクとは、個別記事ごとのURLです。

この記事なら「https://prime-hack.com/wordpress-make」のこと。

パーマリンク設定は、「ブログドメイン+投稿名」がSEO的にもオススメです。

途中から変更するとめんどうな事になるので、必ず最初に設定しておきましょう。

パーマリンクの設定画面

①サイドバーから「設定」→「パーマリンク」へ
②投稿名を選択
③「変更を保存」ボタンをクリック

絶対に最初にやっておくべき最低限の設定は、ひとまず以上です。

ちなみにこの後は、Googleアナリティクスやサーチコンソールを入れたり、プラグインを入れたり、ASPに登録するのが定番の流れです。

しかしその辺は、まず1記事書いてみてから、学習と構築を進めるのがよろしいかと。

はじめにガチガチに構築作業をやり過ぎると、つかれちゃいますからね。

ここまで来たら、まずはブロガーデビューを楽しんでみて下さい!。

まとめ:ブログで稼ぐならWordPressがおすすめ

ここまで、おつかれ様でした!

本記事のまとめ

すでにSNSを始めてる方がブログで稼ぐなら、WordPress1択です。

なぜならnoteやアメブロなど、他のブログサービスはレンタルオフィスのようなもので不自由&不安定です。

TwitterやPostPrimeなどのSNSも、人の土壌(プラットフォーム)に依存しています。

一方WordPressブログは、いわばweb上の自社ビルです。
SNSのアカウント凍結やサービス終了など、不測の事態のリスクヘッジにも。

ぷらは

投資の格言に、「卵は1つのカゴに盛るな」とあります。メディア運用でも同じです。

副業のポートフォリオとして、貴方だけの拠点をweb上に作ってみませんか?

これを機にブログを開設してみたい!という方は、まずはConoHa WING公式サイトをのぞいてみて下さい。

ConoHa WINGは、春のスタートダッシュキャンペーン中。
2022年5月16日18時まで〜最大50%OFF

ブログおすすめテーマ〜 買い切り型、複数サイト可、報酬プログラムも

失敗しないWordPressブログの作り方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる