【世界初のポスプラ本】Amazonリンクはこちら

PostPrimeのありがとう機能とは?投げ銭のやり方や仕組みを解説!

  • URLをコピーしました!

「PostPrimeの投げ銭ってどんな仕組み?」

「ありがとう機能の使い方や、抑えるべきポイントは?」

本記事の内容

本記事では、PostPrimeの投げ銭「ありがとう機能」を徹底解説します。

・SNS初心者でも安心、PostPrimeの投げ銭の仕組み
・ありがとう機能のポイントや注意点
・具体的な投げ銭のやり方

ぷらは

この記事を書くぼくは、
PostPrime大好きブロガーです。
・認定プライムクリエイター
・バッジレベル5(執筆時)
・世界初のPostPrime本を出版

ぼくのPostPrimeアカウントはこちらです。
ポスプラに関するご質問や、記事のご感想など、固定投稿のコメント欄までお気軽にどうぞ!

PostPrimeのありがとう機能とは、いわゆる「投げ銭」のことです。

SNSにおける投げ銭とは、ユーザーからクリエイターへチップを送金する機能のこと。

ではなぜ「投げ銭」ではなく、「ありがとう」と呼ぶのか?。これは単に、言葉のイメージを変えるマーケティング戦略かと。深く考えてはいけません笑。

じっさい他のサービスでも、下記のように「投げ銭」ではなく、オブラートに包んだ表現が使われています。

他サービスの投げ銭機能の名前

  • YouTubeでは、「スーパーチャット(スパチャ)」
  • Voicyでは、「差し入れ」
  • Instagramでは、「バッジ機能」

そしてPostPrime版の「投げ銭機能」が、「ありがとう」です。

この新しい機能は、2022/1/24にリリースされたばかり。

ぼくもさっそく高橋ダンさんと数名の方から、「ありがとう」を頂きました!

ダンさんありがとう!。kokoさんもありがとう!!コメントもめっちゃ嬉しいです!!!

ちなみに、ありがとうを頂いた投稿はこちらです。

こんな感じでPostPrimeの「ありがとう」は、もらってうれしいワクワクの新機能。

それでは、ポストプライムの投げ銭の仕組みを、徹底的に解説していきます。

本記事の【調査時点】:2022年1月後半 
PostPrimeの機能やルールは日々更新されております!
引用部分などの最新情報は、PostPrime公式ヘルプセンターからご確認ください。

目次

ありがとう機能とは?PostPrimeの投げ銭の料金を解説

PostPrimeのありがとう機能の料金

まずは、PostPrimeの新機能である「ありがとう」の料金を紹介します。

ポストプライムの投げ銭は、5種類の料金に分かれています。

PostPrimeありがとうの料金体系

  1. 金:6,000円
  2. 銀:3,000円
  3. 銅:1,500円
  4. 紫:750円
  5. 青:400円

決済方法

支払いには、クレジットカードを使います。カード決済システム(Stripe)へのクレカの登録が必要です。

クレカ支払いの登録手順はこちら。(PostPrime公式HP)

ポストプライムの投げ銭「ありがとう機能」のポイントや注意点

ありがとう機能を使うユーザー側のメリット

実は、ポストプライムのありがとう機能にはユニークな特徴があります。

それは、投げ銭したユーザー側にも、ちょっとしたメリットがあること。

購入した投稿でアピールできる

ありがとうを購入すると、投稿の下の部分に、あなたのアイコンが表示されます。
このアイコンをクリックすると、それぞれのプロフィール画面へ移動します。

つまり投稿を見に来たユーザーを、自分アカウントのプロフィール欄へ誘導することが出来ます。

ダンさんのように閲覧数が多い投稿なら、ちょっとした広告枠として機能しますね。

ちなみに並びは左から、金額順→先着順となってます。

アイコンの外枠の色に意味がある

「ありがとう」を購入すると、あなたのアイコンの枠の色が変わります。

ありがとう購入前

ありがとう(青400円)購入後

アイコンの外枠に青いリングが出来てますね。これは、直近で購入した「ありがとう」の色です。750円のありがとうなら紫、6,000円のありがとうなら金色に変わります。

だから、なんだと言えばそれまでですが、ちょっとしたアピールにはなるかも?。

なお、アイコンの色が変わる持続時間は24時間のもよう。

注意としては、金額順ではなく、シンプルに直近の購入色が反映されます。金色6,000円のありがとうを購入しても、そのあとに青色400円のありがとうを買ったら上書きされちゃいます。

だから、なんだと言われたら…ただ、それだけです笑。

デメリットは、特にないが注意点はある

ありがとう機能を使う上で、料金がかかること以外に、これといったデメリットはありません。

しかし、いくつか注意すべきことはありますので、次に解説します。

ありがとう機能を使う注意点

投稿を削除されることもあり得る

高額のありがとうを購入しても、投稿を削除されるリスクあり。

先ほど書いた通り、ありがとうを購入した投稿には、アイコンが表示されるメリットがあります。

しかし、その投稿をクリエイターが何らかの理由で削除してしまっても、特に返金や補填はありません。

引用元:PostPrime公式HP より

もっとも投稿は、後から編集もできるので、投稿の1部に問題が見つかってもそこだけ書き換えることが多いです。

投稿ごと消されるケースは、めったにないですが、規約で補填がないことはご注意ください。

パソコンとアプリで料金が変わる

出典:PostPrime

画像の通り、アプリ版は値上げが予想されます。

理由は、アプリだとiOSやandroidの手数料が取られてしまうからです。
この理屈は、従来のプライム投稿と同じですので、こちらの記事をご参考にどうぞ。

あわせて読みたい
PostPrimeの有料投稿を最安料金で見る方法【ブラウザおすすめ】 「ポストプライムの有料投稿が気になる…。」「できるだけ安い価格で、プライム登録する方法は?」 はじめてプライム登録(有料課金)するあなたへ 本記事の内容 本記事...

利用条件:まだパソコンのみ(追記予定)

1/24現在では、ブラウザ版でのみ利用可能です。しかし、上記のとおりアプリ版だと、料金が高くなってしまうのでブラウザ版の利用をおすすめします。

ブラウザであれば、スマホのsafariやchromeでも低料金で使えますよ。アプリはNGです。

還元率について

クリエイターへの収益率は、プライム投稿と同じくバッジレベルごとに異なります。

収益の確認について

こちらはクリエイター向けの情報です。

ダッシュボードで確認すると、プライム投稿とありがとう機能の収益は合算されちゃいます。

引用元:PostPrime公式HP より

個別の収益が見えないのは、ちょっと不便ですね。

PostPrime投げ銭「ありがとう」のやり方【簡単4タップ】

ポストプライム投げ銭「ありがとう機能」の使い方

先に書いた通り、登録はブラウザから行いましょう。

その方が料金も安いですし、そもそもまだブラウザからしか出来ません。

PostPrime投げ銭「ありがとう機能」の使い方は、次のとおりです。

今回は、スマホブラウザ(iPhone safari版)での画面をご紹介。なおandroidやPCブラウザでも、手順は同じです。

① 投げ銭したい投稿の「👍 ありがとう」ボタンを押す

② 値段を選ぶ。今回は青のありがとう(400¥)をタップ

③ 「ありがとうを購入する」をタップ

④ 購入に成功すると、投稿とコメントの間にアイコン(黄色枠)が出現!

以上です。かんたんですね。ちなみに、ぼくが今回購入した投稿はこちらです。

リンクから投稿を見て、黄色の部分のアイコンを押すと、ぼくのプロフィールに飛べますよ。

なおPostPrimeではじめて課金する場合は、クレジットカードの登録が必要です。

クレカ支払いの登録手順はこちら。(PostPrime公式HP)

PostPrimeありがとう機能の購入履歴を確認する方法

ポストプライムありがとう機能の購入履歴は、下記から確認できます。

アカウントの管理へ

PCブラウザの右上から[⚙️アカウントの管理]

その他の設定へ

[その他設定]タブから、黄色枠の部分で確認可能

あなたが購入したありがとう はこちら

購入されたありがとう はこちら

PostPrime投げ銭「ありがとう機能」のまとめ

ということで、PostPrimeの投げ銭システム「ありがとう機能」を解説してきました。

本記事のまとめ

  1. ありがとう機能とは、PostPrimeの投げ銭の仕組み
  2. ポストプライムありがとう機能のポイント
    1. メリット:投稿とコメントの間のスペースでアピールできる
    2. 注意点:アプリとブラウザで料金が変わる(ブラウザおすすめ!)
  3. PostPrimeありがとうのやり方
    1. 簡単4タップだけで可能
    2. 購入履歴も確認可能

ありがとう機能は、多くのクリエイターが待ち望んだ、PostPrime2つ目の収益化機能です。

ぜひ、早めに使いこなせるようになりたいですね。さいごにちょっとお得なTipsを一つ。

ぷらは

ありがとうは固定投稿がおすすめ

ありがとうにコスパを求めるのもおかしな話ですが、アピール機能を最大限活用するなら、固定投稿が狙い目です。

日々の投稿は、どんどんプロフィール欄の下の方に流れていくので、長期的に見られる可能性が高いかと。

せっかく投げ銭したのに、すぐ流れちゃったらさびしい、という方は検討してみて下さい。

ちなみにぼくの固定投稿は、随時内容を編集するので、当分動かす予定はありません。

もし、ぷらはにチップを投げつけたい銭形警部がいらっしゃったら、プロフィールの固定投稿にして頂けると、ちょっとだけお得ですよ〜♪

ぼくのPostPrimeプロフィールページはこちらです。

ポスプラに関するご質問や、記事の感想など、なんでもお気軽にコメント下さい。

合わせて読みたい!

PostPrimeのアカウントを伸ばしたければ、SNSのコンセプトやシステムを深く理解することが大切です。

もっと網羅的に学びたい方は、こちらの記事もどうぞ。

あわせて読みたい
PostPrime運用に役立つ21記事まとめ【保存版】使い方から稼ぎ方まで 「PostPrime運用の基本から応用まで学習したい…。」 高橋ダンさんの最新SNS、PostPrimeをマスターしたいあなたへ 本記事の内容 本記事では、PostPrimeの基礎知識から稼...

PostPrimeの基礎知識から稼ぎ方など、運用に役立つ記事を全てまとめております!

ブログおすすめテーマ〜 買い切り型、複数サイト可、報酬プログラムも

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる